イージーヨーの個人輸入、メリットとデメリット

Posted 12月 4th, 2013 by 美容健康 and filed in 美容健康
コメントは受け付けていません。

世界中ですごい売上を誇る手作りヨーグルトキット・イージーヨー。

 

そんなイージーヨーは、国内では代理店の公式サイトや楽天、Amazonなどで購入できますよ。

但し、海外のイージーヨー販売代理店は、その国内のみしか発送していませんので、日本から海外のイージーヨー販売代理店で購入することはできません。

 

でも、個人輸入に慣れている方なら、イージーヨーを個人輸入することもできます。

それは、海外の通販会社で日本にも発送をしているサイトを利用することです。

 

では、イージーヨーの個人輸入のメリットは何なのでしょうか。

それは、日本では未発売のフレーバーが購入できることですね。

日本では10類ほどのフレーバーが購入できますが、イージーヨーのフレーバーは、実はもっとたくさんあるのです。

 

イージーヨーをこよなく愛する日本の方で、もっと違うフレーバーを楽しみたいという方。

そんな方には、イージーヨーの個人輸入をオススメしますよ。

 

でも、イージーヨーの個人輸入にはデメリットもあるのです。

まずは、輸入先の国の言語の問題です。

英語ならまだしも、全く理解できない言語では、注文はできませんからね。

 

そして、海外からの発送ですから、どうしても送料が高額になります。

クレジットでの支払いも必須ですね。

 

世界30ヶ国以上で販売されているイージーヨーは、そのフレーバーも個性的。

もしあなたの食べたいフレーバーを販売している国の言語が理解できるのならば、

個人輸入してみるのも楽しいですよね。

 

私も語学が堪能なら、是非イージーヨーの個人輸入にチャレンジしたいです。

Comments are closed.